HOME | result

健康診断実績[血液検査結果]

50代 男性

健康診断実績 血糖値 脂質改善効果

医者との検診面談

年1回健康診断から ここ数年「要注意」・・・「要医療」になり.医師からはこのままでは治療が必要と言われ、薬のお世話になるのが避けたくて、加圧トレーニングを始めたのがきっかけです。

今までは、週末はテニスを続けてきて健康にも自信があったのですが、ずっと運動してきてるので年1回の健康診断でも多少悪くても、来年は良くなってると思い続けてきたのですが、2年続けて 「要医療」と診断されたので、このままでは従来のテニスだけでは駄目
会社・家族にも迷惑をかけずに 健康を取り戻すために加圧トレーニング専門にしてる名東区の加圧トレーニング・カシオペアへ想いを込めて挑戦しました。
選択理由は太った・痩せた写真だけでなく、腹部CT画像の内臓脂肪・皮下脂肪・筋肉量などの数字で表示されて成果結果を上げている加圧トレーニングジム

 初回時に口頭だけの説明、聞き取りだけでなく、要望・健康調査書を記述選択式で書き、
それを基づいてカウンセリングをして今までの運動を話し、その解決方法を過去の事例を見合わせてシッカリと説明されます。
その後、体組成計を計測しCT画像に似た画像、身体の四肢における筋肉量・脂肪量を適正値まで解り、要望・健康書に基づき、日頃の食事の注意点まを教えてくれます。
また、食事も具体的に食事の摂取する方法も
例えばディナーコースと同じように野菜、スープからメイン料理へ・・・等
外食時には避けた方がよい食事から避けたい食事、似た食品ならこれならば大丈夫ですょと聞き選択も広がり
おなかを空いたときには食べたる衝動を防止法も役にたちますね。
健康診断の結果は驚異の改善結果!!

 
身体計測結果表

健康診断結果 前年・今年 1年間の比較表
中性脂肪 正常値は150mg/dl以下
血液脂質比較表

血液前回比較表

3ヵ月体脂肪率-3.8%

2月~5月 約3ヵ月の結果
2か月間体組成比較表

7か月目体脂肪率-7.2%

6月~10月 約4ヵ月の結果
4カ月間体組成計比較表

筋肉体脂肪率体重比較グラフ

50代になりますと加圧トレーニングでも20代に比較して成長ホルモン量が少なくなり、脂肪の減る量が遅くなりがちですが、マンツーマン指導後にややきつめの有酸素運動をすると代謝がUPされて全身に刺激される結果、筋肉・脂肪を刺激されます。
筋肉は刺激を受けることにより、成長ホルモンは脂肪を分解します。
脂肪分解と筋肉の増強の仕組みは、加圧トレーニング開始から約1時間後、成長ホルモンは中性脂肪を脂肪酸とグリセロールに分解し始め、2~3時間後に筋肉合成を行われます。
よって、筋肉を増加され、脂肪は刺激を受けると減少します。
 結果、マンツーマン指導後にご本人にとって、チョットきつい程度の有酸素運動を実施した結果です。
腹部CT画像グラフ表

腹部の状態においては
内臓脂肪が100c㎡ご超えるとメタボ基準と判断されますが、
初回時2月27日はグレーゾンの99.1c㎡
6月5日 82c㎡  17.1c㎡の減少です。 17.3%縮小
10月2日 57.8c㎡  41.3c㎡の減少です。 49.6%縮小
内臓脂肪の評価になる100c㎡以下ですので問題にはなりません。 健康的です。
体組成筋肉脂肪増減表

四肢の状況でも全体に筋肉量は増加脂肪は減少です。
身体ボディーが変われば、日常生活までポジティブに変わる!!

2ヵ月目過ぎ頃には有酸素運動時、脂肪がプヨプヨと揺れてたのが減り、やはり週1のテニスだけはこのように変わらなかったと・・・
加圧トレーニングをすると、『力こぶ』がすぐにでき、大学・高校生の頃より太くなり、このまま続けるとマッチョなボディー目指したくなり、日常生活でも自然にポジティブになりますね~。
また、早朝4時頃に早く起きてたのが、6時から7時前後に起きるようになり、グッスリと眠れるようになり、
健康診断時に医師から薬に厄介にもならずに、今まで以上に健康的な生活になりました。
5.5ヵ月後の上腕の筋肉
予約問合せ予約問合せ
マイベストプロ愛知朝日新聞がお勧めするマイベストプロ愛知朝日新聞がお勧めする
加圧インストラクター資格取得加圧インストラクター資格取得
kaatsu cycle一般向kaatsu cycle一般向
ウェルエイジングベルトウェルエイジングベルト
加圧トレーニングウェア加圧トレーニングウェア